ヒデミック学習ビジョン研究所のトレーニングは、視力回復・スポーツ・プロテスト対策・認知症予防・リハビリなどに効果を発揮します。

動体視力のヒデミック学習ビジョン研究所

お問い合わせHOMEプロフィール・実績眼チカラ診断ヒデミック式 視力回復トレーニング書籍・教材
オートレース・競艇プロテスト対策眼の良い子は勉強ができる!老眼対策・認知症予防リハビリ・トレーニング

ヒデミック学習ビジョン研究所代表 篠田秀美

篠田秀美

動体視力をはじめとする総合視機能の向上と脳の活性化を目的とした"学習ビジョン”を提唱し、タッチパネルなどを使った独自のトレーニング法を開発。子供からシニア、プロのスポーツ選手からビジネスマンにいたるまで幅広い層において支持を得て数々の実績を残す。雑誌や書籍の出版・監修、TV・ラジオにも多数出演。2013年、脳出血で左半身マヒ・左視野75%を欠損したが、ヒデミック式トレーニングでリハビリを行い、社会復帰を果たした。


出版・テレビ実績





著書 『ヒデミック式視力回復法で老眼・近視がぐんぐんよくなる!脳も10歳若返る!』(芸文社)『視力が大幅にアップするNO.1自力療法』(マキノ出版)※共著『眼がスッキリする本』(PHP研究所)『眼のよい子は勉強ができる』(PHP研究所)『天才脳を作る最強ワーク』(ワニマガジン社)『10歳までに作る受験脳』(ワニマガジン社)『動体視力が天才を作る!』(ワニマガジン社)『どんどん眼と脳が強くなる動体視力』(ワニマガジン社) 『眼チカラ鍛えて脳筋革命』(双葉社)篠田秀美のみんなの脳ドリルシリーズ『眼チカラUP動体視力編」(インフォレスト)『こころにやさしいKASHIKOI脳を作ろう!』(友美社)
監修 『150キロのボールを打つ!』(ナツメ社)『頭をやわらかくするクレヨンしんちゃん右脳ブック』(双葉社)篠田秀美のみんなの脳ドリルシリーズ『ナンプレ編』(インフォレスト)
雑誌 「からだにいいこと」「壮快」「はつらつ元気」「週刊宝島」「オレンジページ」「女性セブン」「すてきな奥さん」「クラブハーレー」「TRINITY」「到知」「Asahiフードアンドヘルスケア 彩彩生活」「サムズ!」「ウエルライフ通販カタログ 夢見つけ隊」「MISTY」「Cocofump」「脳パズルキング」※監修
テレビ 「めざましテレビ」(フジ)「経済最前線」(NHK BS)「カラダのキモチ」(TBS)「あっぱれ!!さんま大教授」(フジ)「SASUKE」女性版のKUNOICHI特集(TBS )「情報プロジェクトS」(フジ)「あるある大辞典」(フジ)「SPORTS MAX」(日本テレビ)スポーツ番組「SOS」(日本テレビ)「ぷれミーヤ」(テレビ朝日)「激走GT」モータースポーツ(東京テレビ)「芸術に恋して」(東京テレビ)「ポケモンサンデー」(東京テレビ)

スポーツビジョン研究会 発表実績





2001年 第8回スポーツビジョン研究会 「少年サッカーにおいてのビジュアルトレーニング」
2002年 第9回スポーツビジョン研究会 「サッカーにおける実践的スポーツビジョン」
「幼児からシニア,障害をお持ちの方のための実践的学習ビジョン」
2003年 第10回スポーツビジョン研究会 「資格試験オートレーサー合格までの45日間実践的学習ビジョントレーニング」
2004年第11回スポーツビジョン研究会 「脳の切除(左側頭葉と左海馬)手術後の臨床トレーニングとしての学習ビジョントレーニング」
「少年サッカー指導において視る力とイメージング力UPのトレーニングカリキュラム」
2005年 第12回スポーツビジョン研究会 「プロスポーツ選手,資格取得のための適性検査合格ラインへのトレーニングサポート」
2007年 第14回スポーツビジョン研究会 「夢はF1 レーサー! 眼の弱点を乗り越えてジュニアカート連続優勝するまでの奇跡」
2008年 第15回スポーツビジョン研究会 「オートレーサー資格取得の適性検査合格のヒデミック1期生〜4年間のトレーニング空白期間をおいての各項目の推移とトレーニング再スタート1年後のレースとの関連性」
2009年 第16回スポーツビジョン研究会 「夢はF1レーサー!世界最強イタリアのTONY KART RACINGに日本最年少で選抜されWSK第一戦La concaにて5位入賞 ヒデミック塾生の小学校5年から中学2年までの軌跡」
2010年 第17回スポーツビジョン研究会 「企業研修においてのビジュアルトレーニングの効果と課題」
2014年 第21回スポーツビジョン研究会 教育講演「脳卒中のリハビリにも有効だった ビジュアル・トレーニング〜左半身マヒ、左視野75%欠損を克服して社会復帰を実現」 詳しく見る
Copyright (C)ヒデミック学習ビジョン研究所