ヒデミック学習ビジョン研究所のトレーニングは、視力回復・スポーツ・プロテスト対策・認知症予防・リハビリなどに効果を発揮します。

動体視力のヒデミック学習ビジョン研究所

お問い合わせHOMEプロフィール・実績眼チカラ診断ヒデミック式 視力回復トレーニング書籍・教材
オートレース・競艇プロテスト対策眼の良い子は勉強ができる!老眼対策・認知症予防リハビリ・トレーニング

ヒデミック式 視力回復トレーニングで老眼・近視を改善!

電車に乗りながら、道を歩きながらスマホばかり見ていたり、長時間パソコンの画面を見ていたりしませんか?
こうした行為は眼の疲れや視力低下を招くだけでなく、頭痛や肩こりの原因にもなります。


また、眼が老化してくると、近くが見えない、視野が狭くなる、見えたものに対する判断や行動が遅くなるといった症状が現れます。
実は、眼を動かす筋肉も身体と同じように鍛えないと、老化が進み、ものが見えづらくなっていくのです。


ヒデミック式視力回復トレーニングは、あなたの疲れた眼を癒し、眼を動かす筋肉を鍛えて、ものを見る力を向上させるものです。
幼児からシニアまで年齢を問わず実践できるトレーニングで、日常生活の中で繰り返しトレーニングすることで、何歳からでも視力回復を図ることができます。

近年では、安易にレーシック手術を繰り返す人が増えていますが、消費者庁は「レーシック手術を受けた消費者の 4 割以上が症状や不具合を感じています」と、注意喚起を行っています(平成25年12月4日)。
視力回復のためには、まず日常生活を見直すことが第一です。
手術で一時的に視力が回復したとしても、眼を酷使する生活習慣を改めなければ、 再び視力は低下してしまうからです。

ヒデミック式視力回復トレーニングで、あなたの日常生活を見直し、手術に頼らない安全なトレーニングで視力回復を達成しましょう。


動体視力を鍛える!ヒデミックのトレーニング

動いているものを瞬時に見きわめる動体視力は、遠くから近づいてくる目標を見極めるKVA動体視力と、横に移動する目標を目の動きだけで見極めるDVA動体視力があります。


動体視力を鍛えることは、スポーツだけでなく日常生活においても有効です。眼で見たものを脳で認識するスピードを速くし、判断力・情報処理能力を身に付けることができるからです。


インフォメーション

Amazon商品サイトへ

「ヒデミック式視力回復法で老眼・近視
ぐんぐんよくなる!脳も10歳若返る!」
発売中

老眼・近視改善!
PC・スマホによる疲れ目解消!
視力に効く!とじこみ付録「アイストレッチャー」「タッチパネル」
※左の表紙画像をクリックするとAmazonの商品サイトが開きます。

Copyright (C)ヒデミック学習ビジョン研究所